スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


<車両火災>3人が焼死、ダム近くの路上 富山・南砺(毎日新聞)

 30日午前10時20分ごろ、富山県南砺市田尻の城端(じょうはな)ダム近くの市道上で、通行人が焼けた車を見つけ、110番通報した。県警南砺署員が駆けつけたところ、車内から3人の焼死体が見つかった。車は既に全焼して鎮火した状態だった。3人の性別や年齢は不明で、同署が身元や死因などを調べている。

 現場は、東海北陸自動車道福光インターチェンジの南約6キロで、ダムから約600メートルさかのぼったダム湖沿いの山中。

【関連ニュース】
火災:神戸のホテル7階でぼや…宿泊客が避難
羽田新駅火災:照明器具がショートし出火か
火災:建設中の新駅焼く 羽田空港
グループホーム:スプリンクラー設置は約5割 7都県7市
火災:アパートの部屋焼け母子が死亡 金沢

<掘り出しニュース>建築廃材使いサッカーボール(毎日新聞)
<クリスタルキング>解散発言での賠償請求を棄却 東京地裁(毎日新聞)
<大丸東京店>12階の店から煙 客ら300人が一時避難(毎日新聞)
初のコウノトリ巣塔設置へ 兵庫・養父市(産経新聞)
鍵貸与は「掃除のため、問題ない」中井氏が見解(読売新聞)

竹下通りであわや大惨事!「芸能人がいる」デマに女性殺到し将棋倒し(スポーツ報知)

 26日午後4時20分ごろ東京・原宿の竹下通りで、多数の人が折り重なるように倒れ、13〜14歳の少女4人が吐き気や胸の痛みなどを訴え、病院に緊急搬送された。警視庁や現場にいた女性によると、「芸能人がいる」とのうわさが流れ、ひと目見ようと興奮した女性が殺到したとみられる。

 春休みの観光客でごった返す原宿竹下通りが大混乱に陥った。

 警視庁原宿署によると、現場は竹下通りの原宿駅側の入り口に近い路上で、駅に向かって緩やかな上り傾斜がついている。複数の目撃者によると、「芸能人がいる」とのうわさが広まり、人が1か所に集中。午後4時ごろから、人が一気に増えだし、身動きのとれない状態になった。あちこちで女性の悲鳴が聞こえ、人が折り重なるように倒れ、放心状態で座り込んでいる人も。通りに入ろうとする人と、出ようとする人で押し合いになり、「財布をなくした」「靴がない」などの叫び声も上がり、騒然となった。

 「芸能人出没説」で名前が挙がったのは、NEWSの山下智久(24)、増田貴久(23)、この日、現場近くの代々木第一体育館で行われた春高バレーに来場していたHey!Say!7の山田涼介(16)、嵐のメンバー、AKB48の前田敦子(18)ら。だが、原宿署が確認したところ、事故現場に芸能人が現れたり、ゲリラライブを行った形跡は一切なかった。駆けつけた警察官は「芸能人はいません」と大声で注意喚起し、沈静化に努めた。

 頭上には報道機関のヘリコプターが少なくとも5機、飛び交った。春高バレーの応援に来ていた女子高校生(17)は「10分くらい体が人込みに流された。20メートルぐらい動いて足も浮いた。動きたい方向に動けず必死だった」とぼうぜんとしていた。

 竹下通りは雑貨店や衣料品店などが両側に並ぶ幅約6メートルの通りで、距離は約400メートル。芸能人の店などもあり、若者が多く集まることで知られている。

 【関連記事】
竹下通り 代々木第一体育館 春高バレー を調べる

明石歩道橋事故 検察官役の指定弁護士が遺族と面会(産経新聞)
フラガールにも不況の波…養成学校が募集見送り(読売新聞)
こんにゃくゼリー対策で初会合=死亡事故多発受け−消費者庁(時事通信)
探幽の雲龍図と確認 京都・興正寺の掛け軸(産経新聞)
2010年度予算成立、社会保障関係費は9.8%増(医療介護CBニュース)

SL山口号スタート(産経新聞)

 JR山口線(新山口−津和野)で20日、SL「やまぐち」号の運行が始まり、「ポニー」の愛称を持つC56が新山口駅(山口市)を出発した。

 昭和54年に復活。11月21日までの計86日間、1日1往復する。「貴婦人」の名で親しまれる人気のC57は検査中のため、7月17日からお目見えする。

 近年「撮り鉄」と呼ばれる撮影目的の鉄道ファンの過熱行動が各地で問題化しており、JR西日本は「ポニーや貴婦人を行儀良く見守って」。

<もんじゅ>運転再開4月にずれ込む 5度目の延期(毎日新聞)
北教組OB5人から600万円 民主・鉢呂氏側個人献金 政治活動全般で依存か(産経新聞)
<日米密約>破棄可能性の文書は6点 岡田外相が明らかに(毎日新聞)
「うれしく思う」と両親=楓ちゃんに卒業証書で−奈良女児殺害(時事通信)
地下鉄サリン15年 遺族、首相らが献花 健康被害なお(毎日新聞)

仙谷氏、公務員の幹部人事を当面凍結(産経新聞)

 仙谷由人国家戦略担当相は19日の記者会見で、各省庁に対し、部長級以上の幹部人事を当面凍結するよう指示したことを明らかにした。中央省庁の幹部人事を一元管理するための国家公務員法改正案の審議の遅れで、4月1日からの制度改正ができない見通しとなったため。制度改正前の「駆け込み異動」を防ぐ狙いがある。

ベトナムの貨物船、北海道石狩浜に乗り上げ(読売新聞)
<平野官房長官>機密費使途公開「国益にプラスなのか」(毎日新聞)
3月末で平日昼間割引終了=夜間、週末は継続−首都・阪神高速(時事通信)
首相動静(3月16日)(時事通信)
過半数は微妙?大阪府議会の「伊丹廃港決議案」(読売新聞)

築地市場移転費を削除 民主、予算修正案まとめる(産経新聞)

 築地市場の移転関連予算が盛り込まれた平成22年度の都の中央卸売市場会計予算案について、修正案を検討していた都議会民主党は23日、市場会計予算案から移転関連費を削除した内容の修正案をまとめた。24日の議員総会で了承を得て、各会派に提示する方針。

 修正案は、都が移転関連費として計上した1281億円のうち、移転先の用地取得費など1260億円を削除したもので、26日の予算特別委員会で共産や生活者ネットワークも賛成に回ると、修正案が可決される公算が大きく、移転計画が中断する可能性もある。

 市場会計予算をめぐっては、共産党が16日に同様の修正案をすでに発表、民主など他会派とも協議したい考えを示していた。

死亡男児のあざ30カ所=母、日常的に暴行か−奈良県警(時事通信)
「トルコ建国の父」の銅像移転=野ざらし批判、修復され和歌山に(時事通信)
1人で持久走、倒れた女高生12日後に死亡(読売新聞)
<誤認逮捕>器物損壊容疑で別の男性を 鳥取県警が陳謝(毎日新聞)
密約文書破棄で第三者委員会設置 岡田外相が表明(産経新聞)

<保険金殺人>上申の元組長 東京高裁も懲役20年の判決(毎日新聞)

 茨城県阿見(あみ)町のカーテン店経営、栗山裕さん(当時67歳)に対する保険金殺人事件を茨城県警に上申書で告白し、殺人罪に問われた元暴力団組長、後藤良次被告(51)の控訴審判決で、東京高裁(若原正樹裁判長)は17日、懲役20年とした1審・水戸地裁判決(09年6月)を支持し、弁護側の控訴を棄却した。

 後藤被告は水戸市などで計5人を殺傷した事件で死刑が確定しており、刑法の規定で死刑が優先される。弁護側は上告する方針。

 判決によると、後藤被告は元不動産ブローカー、三上静男受刑者(60)=無期懲役確定=とともに00年8月、栗山さんの妻ら3人=懲役13〜15年確定=の依頼で、肝硬変だった栗山さんに無理やり酒を飲ませ殺害した。

 弁護側は「死亡と飲酒強要に因果関係は認められない」と主張したが、高裁は「深酔い状態でウオツカを一気飲みさせられ死亡したと推定できる」と退けた。【伊藤直孝】

【関連ニュース】
佐賀大:ラグビー部1年男子、一気飲み死亡 「強要ない」
上申書保険金殺人:元ブローカーの無期懲役確定へ
元組長の殺人上申:元ブローカーの無期懲役確定へ
2009茨城・この1年:事件・事故 /茨城
一気飲み:佐賀大生が死亡 ラグビー部の卒業生送る会で 1年男子「強要ない」

自民・与謝野氏らが新党結成ではなく党改革実現を目指すことを確認(産経新聞)
「CO2ゼロ」摂津市駅開業(産経新聞)
「政治家より偉い」橋下知事、自衛隊入隊予定者激励(産経新聞)
予算特委出席も拒否=鹿児島・阿久根市長(時事通信)
さいたま市児相、警察の一時保護要請いったん断る 抑制的な権限行使(産経新聞)

首相動静(3月15日)(時事通信)

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。(了)

甲子園歴史館にゆかりの品寄贈 “球児の母”尼宝館元女将(産経新聞)
<自殺>硫化水素で女性 5世帯一時避難 松戸のマンション(毎日新聞)
「北陸」「能登」ラストラン=半世紀の歴史に幕−「撮り鉄」3000人・JR上野駅(時事通信)
在留資格「医療」の新規入国外国人は6人(医療介護CBニュース)
佐賀大 ラグビー部1年男子、一気飲み死亡 「強要ない」(毎日新聞)

<トキ>8羽が死ぬ…動物に襲われる? 佐渡の保護センター(毎日新聞)

 環境省は10日、新潟県佐渡市の佐渡トキ保護センターで野生復帰に向けて訓練中の国の特別天然記念物トキ8羽が死んでいるのが見つかったと発表した。監視カメラに、野生動物が施設内に侵入した様子が撮影されており、詳細を調べている。

 環境省によると、10日朝、飛行や餌を採る訓練をするための施設「順化ケージ」(広さ約4000平方メートル、高さ約15メートル)内で、今秋の放鳥に向けて訓練中の11羽のうち8羽が死に、2羽が負傷しているのが発見された。負傷した2羽は瀕死(ひんし)の状態という。

 ケージ内は棚田を模した池や樹木が整備され、野生に近い環境で訓練している。【足立旬子】

【関連ニュース】
上野動物園:パンダが復活 中国から1組、11年来日へ
パンダ:東京・上野動物園に戻る 来年中にペアで
自然・野生生物映像祭:昆虫やナイルワニ、驚異の映像21作 一部映像を紹介
信州・野生の横顔:オオワシ 羽が抜けても健在示す /長野
野鳥愛護校:日田市・中津江小に指定証 /大分

琉球泡盛残波 初栄冠 ちゅーばーL
工場火災 東大阪市で700平方メートル全焼 けが人なし(毎日新聞)
<阿久根市長>賃金未払い 地裁支部が市の口座差し押さえ(毎日新聞)
和解勧告受け「一日も早い実現を」−全国B型肝炎訴訟原告団・弁護団(医療介護CBニュース)
<防衛省>陸自連隊長が異動 首相発言「批判」(毎日新聞)

通勤混雑回避わずか16%=昨年の新型インフル確認時−「企業が指示を」交通政策研(時事通信)

 昨年5月に新型インフルエンザ感染者が国内で初めて確認された際、通勤時の混雑を回避する行動を取った人は16%しかいなかったことが11日、国土交通政策研究所が行ったアンケートで分かった。今後、強毒性インフルエンザが流行した場合、混雑回避のためには勤務先の指示などが必要とする人は8割に上り、同研究所は「マニュアルなどを企業が準備し、個人と協力することが流行阻止に重要」としている。
 調査は昨年12月、近畿圏に居住し大阪市内の勤務先までの通勤に主に鉄道やバスを利用する人を対象にインターネットで実施。2000人から有効回答を得た。
 それによると、昨年5月、出勤時間や通勤手段の変更、自宅勤務や休暇取得などの「通勤混雑回避につながる行動をした人」は16.0%で、「勤務先での手洗いやうがい」(80.7%)や「乗車中のマスク着用」(60.3%)を大きく下回った。混雑回避行動を取った人の4割は勤務先から指示はなく、自主的に判断していた。 

【関連ニュース】
【特集】新型インフルエンザ
〔写真特集〕新型インフルエンザ
はしかワクチン、接種低迷=新型インフル余波か-09年患者激減、「排除」へ正念場
国産インフル薬、相次ぎ名乗り=点滴型や新作用で選択肢拡大
人から人へ感染か=タミフル耐性ウイルス、兵庫と鳥取で

進むボーダーレス化 「開放」か「鎖国」か正念場(産経新聞)
岡田外相 米国務副長官と会談 イラン核での連携で一致(毎日新聞)
ケージの金網、62カ所で広がる=テンが侵入? 、最大9×12センチ−環境省(時事通信)
<交通事故>7台が正面衝突、追突 巡査長ら重軽傷 栃木(毎日新聞)
山内議員元秘書を再逮捕へ 新たに4000万円詐取容疑(産経新聞)

<自民党>与謝野氏が新党結成の可能性に改めて言及(毎日新聞)

 自民党の与謝野馨元財務相は7日、NHKの各党討論番組で新党結成の可能性を問われ、「そこまで話はいっていないが、民主党に代わる選択肢が本当にあるのか、みんなで考えないといけない」と、改めて意欲を示した。「民主党は政権担当能力がないとみんな思っている。そのために、ここにいる政党がどう行動するかが、これからの政治家の大事な課題だ」とも語った。【田所柳子】

【関連ニュース】
自民党:与謝野氏「新党結成辞さず」…執行部批判続々
与謝野元財務相:確定申告相談会を視察
首相公邸:改修費は474万円 鳩山首相の転居時
与謝野元財務相:債務残高増大、民主党も責任取って
自民党:「予算案」に消費税上げ明示せず

<結婚紹介所>業界分裂「マル適」どっち?(毎日新聞)
証言拒否でやむなく…4検事4役「熱演」3時間(読売新聞)
買い物楽しく♪ 高島屋大阪店 増床オープン(産経新聞)
小中学校の土曜授業、橋下知事が教委に要請(読売新聞)
路上に男性の遺体=ひき逃げで捜査−警視庁(時事通信)

calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
リンク
クレジットカード現金化 比較
無料ホームページ
ショッピング枠現金化
クレジットカード現金化 比較
カードでお金
情報起業
債務整理
モバイル ホームページ
無料ホームページ
selected entries
archives
recent comment
  • 100円ショップから10万円奪う 東京・三鷹(産経新聞)
    AtoZ (08/30)
  • 100円ショップから10万円奪う 東京・三鷹(産経新聞)
    めたぼ (07/15)
  • 100円ショップから10万円奪う 東京・三鷹(産経新聞)
    まさ☆ぴ (06/24)
  • 100円ショップから10万円奪う 東京・三鷹(産経新聞)
    とろろいも (01/15)
  • 100円ショップから10万円奪う 東京・三鷹(産経新聞)
    桃医 (01/09)
  • 100円ショップから10万円奪う 東京・三鷹(産経新聞)
    サキューン (12/30)
  • 100円ショップから10万円奪う 東京・三鷹(産経新聞)
    こういち (12/25)
  • 100円ショップから10万円奪う 東京・三鷹(産経新聞)
    ポリエモン (12/21)
  • 100円ショップから10万円奪う 東京・三鷹(産経新聞)
    きんちゃん (12/16)
  • 100円ショップから10万円奪う 東京・三鷹(産経新聞)
    パイン (12/11)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM