スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


100円ショップから10万円奪う 東京・三鷹(産経新聞)

 9日午後9時ごろ、東京都三鷹市下連雀の100円ショップ「得得屋」に刃物を持った男が押し入り、アルバイト店員の女性(21)に「金を出せ」と脅したうえ、レジから現金約10万円を奪って逃走した。けが人はなかった。警視庁三鷹署は強盗事件として捜査している。

 同署によると、同店では女性を含めアルバイト店員2人が閉店作業中だった。男は40歳ぐらいで身長約170センチ。赤い上着に白っぽいズボンをはき、帽子とタオルで顔を隠していた。

 現場はJR三鷹駅から南に約200メートルで、マンションや店舗などが立ち並ぶ地域。

【関連記事】
合コン「帰るぅ?」で女性の顔面ボコボコ
食堂の水槽に洗剤入れてイカやカニ死なせる 34歳男逮捕
「学校をぶっ壊してきな!」 中学生の次女らにけしかけた母親逮捕 東京・町田
74歳男性、アイスピック刺さったまま追跡→自称・無職の51歳男“確保”
30歳男性「就眠時、アロマキャンドルに火…」マンション1室焼く

整理手続きで否認表明=福知山線事故、JR西前社長―神戸地裁(時事通信)
宮城県警に発足した「海燕隊」の使命は…(読売新聞)
<脅迫>武富士副社長宅に「約束破った」の手紙、銃弾?同封(毎日新聞)
首相動静(6月12日)(時事通信)
<スポーツ基本法案>自公が再度衆院に提出(毎日新聞)

知らなかったで済む土地売買…購入側逆転敗訴(読売新聞)

 購入した土地に有害物質のフッ素が含まれ、汚染除去が必要になったとして、東京都足立区土地開発公社が売却元の化学会社「AGCセイミケミカル」(神奈川県茅ヶ崎市)に損害賠償を求めた訴訟の上告審判決が1日、最高裁第3小法廷であった。

 堀籠幸男裁判長は「土地売買時にフッ素の有害性は認識されていなかった」と述べ、同社に約4億5000万円の賠償を命じた2審・東京高裁判決を破棄し、請求を棄却した。公社の逆転敗訴が確定した。

 判決によると、公社は1991年、同社から同区内の化学工場跡地を約23億3600万円で購入。その後、2003年に都条例でフッ素が土壌汚染の原因物質として規制対象となり、05年に問題の土地から基準値を超えるフッ素が検出された。

 同小法廷は判決で、「売買時には社会的に認識されていなかった商品の欠陥について、売り主は責任を問われない」との判断を示し、今回は土地売買後にフッ素が規制されていたことから、「基準値を超えるフッ素が含まれていても欠陥には当たらない」と結論づけた。2審は「取引後に有害性が認識された場合にも欠陥に当たる」としていた。

検察審査会に説明求めた民主・辻議員に質問状(産経新聞)
「強引さ足りなかった」=鳩山首相退陣で中曽根元首相(時事通信)
資料に名前の男性が所在不明 横浜の弁護士殺害 逃走男と同一人物?(産経新聞)
裁判員裁判 自称「ラインハルト」に実刑(産経新聞)
子ども手当て 支給始まる…富山・朝日町は現金で(毎日新聞)

口蹄疫 新たに5市町9農家で疑い 宮崎(毎日新聞)

 農林水産省と宮崎県は22日未明、西都市、木城(きじょう)町など5市町の9農家で新たに口蹄疫(こうていえき)の感染疑いのある牛、豚が確認されたと発表した。西都市、木城町での感染疑いは初めて。160〜171例目。県内の感染地は2市5町に広がった。殺処分対象の累計は13万3011頭となった。【小原擁】

【特集】写真や最新記事でみる口蹄疫 

【関連ニュース】
【写真で見る】感染拡大が深刻化する口蹄疫
【関連記事】質問なるほドリ:口蹄疫ってどんな病気?
【関連記事】口蹄疫:ワクチンの接種開始 家畜20万頭を対象に
【関連記事】口蹄疫:感染疑いの種牛は大エースの「忠富士」 殺処分に

警察官「やるかやられるかだった」 加藤被告との格闘証言 秋葉原殺傷(産経新聞)
「異国のロマン」高円宮妃久子さまの写真集が人気(産経新聞)
「ステーキおごったる」でも所持金400円…無銭飲食で逮捕(産経新聞)
切断された両足見つかる…新潟の国道側溝(読売新聞)
小沢氏「代表(の発言)と党の公約は同じようなこと」(産経新聞)

鳩山首相と小沢幹事長に「辞任要求」 「1年生」横粂議員たった一人の反乱(J-CASTニュース)

 米軍普天間基地の移設問題が行き詰まりを見せ、「政治とカネ」の問題で民主党小沢一郎幹事長に対して「起訴相当」議決が出されたにもかかわらず、執行部の刷新や内閣改造を求める声は党内のごく一部にとどまっている。

  「今、鳩山内閣に必要なのは、言い訳ではなく説明だと思っております」
  「いかなる交渉をし、どんな壁にぶち当たり、現在の結果になったのか」

■「やはり今、動くべきときだと判断しました」

 2010年5月6日、地元の横須賀市などで行った街頭演説で、このように基地問題への対応を批判したのは、2009年の衆院総選挙で初当選を果たしたばかりの横粂勝仁議員(比例南関東ブロック)だ。また、横粂氏は、

  「民主党執行部の刷新を、総理・幹事長、現状の執行部の刷新を求めていきたいと思っています!」

と、鳩山由紀夫代表と小沢一郎幹事長の辞任を求めた。また、支援者から

  「あの2人(鳩山氏と小沢氏)、クビ切らんといかん」

と声をかけられると、

  「そのお声が一番強いんですよねー」

と応じていた。

 横粂氏と言えば、10年3月の生方幸夫副幹事長(衆院千葉6区)の「解任騒動」の際、テレビ朝日のカメラに対して

  「3人の秘書の方が逮捕され、それによる説明責任というものが国民の皆様から求められており…」

と小沢幹事長批判を展開していたところに、小沢氏と近いとされる萩原仁衆院議員(大阪2区)が

  「横粂!あかん!こっち来い!」

と、インタビューを無理矢理中断させたことが記憶に新しい。それでも執行部に対して抱いていた思いは変わらなかったようで、5月5日夜には、ブログに「民主党を想う」と題して、

  「民主党に対するご期待、政権交代に託された想いにお応えできないような現状であれば、私は声を上げる覚悟です」
  「若き志と信念だけでは解決できず、知恵と経験に裏打ちされた『実行力』が必要な場面があることも認識しています。単純な大衆迎合主義の危険性も認識しています。しかし、それらを認識した上で、やはり今、動くべきときだと判断しました」

などと決意を綴っている。翌朝の街頭演説で、それを実行に移した形だ。

■生方議員は内閣改造求める

 前出の生方議員も、政権や執行部批判を強めている。5月7日のTBS系の情報番組「ひるおび!」の中で、山岡賢次国会対策委員長(衆院栃木4区)が「普天間というのは何か雲の上のお話」と発言し、直後に謝罪・撤回した問題について、

  「『政治とカネ』も普天間も、政治の信頼の問題。そういう認識があれば、このような発言にはならなかったのでは」

と批判する一方、普天間問題については

  「残念ながら打つ手が後手後手に回っているのは間違いない。内閣官房が機能していない」

と政権を批判。

  「ここまで来たら、内閣を改造するといった手を打ちながら、内外に向けて『こう変えて、こういう体制で臨みます』としないと、なかなか今の体制で同じことをやっても、同じ結果しか出ないと思う」

と、内閣改造すら求めた。

 仙谷由人国家戦略相や前原誠司国交相などの、いわゆる「七奉行」を除けば、表だって党執行部や政権の批判を展開しているのは、上記の2議員が目立つ程度で、他は慎重に事態を見守ると言った感じだ。

 手塚仁雄衆院議員(東京5区)は、5月6日のブログで、普天間問題について

  「政権の浮沈をかけた取り組みを緊張感をもって見守りたいと思っています」

と述べる一方、三村和也衆院議員(南関東ブロック)は、5月2日にツイッターで、

  「テレビでは小沢vs前原の構図で高速料金迷走を煽っている。テレビは政局と見ると何度も何度も大きく取り上げるから、政治サイドはむしろそれを上手く利用しないといけない。小泉元総理のように、上手く」

と、党内対立についての警戒感を表明している。

 なお、小沢幹事長は5月7日に宮崎市内で会見し、辞任の考えを改めて否定した。


■関連記事
普天間未決着なら「退陣すべき」54% 「新報道2001」調査 : 2010/05/02
徳之島3町長 首相と面会へ : 2010/05/02
鳩山首相沖縄を訪問 普天間「すべてを県外に移すのは難しい」 : 2010/05/04
年間消費「5億カプセル」 始まったネスプレッソ戦争 : 2010/05/06
パイロット「憧れの職業」 人気トップテンから陥落 : 2010/04/30

首相、徳之島移転案を表明=3町長は拒否−普天間移設(時事通信)
<公選法違反>愛知・美浜町議に罰金刑…名古屋地裁判決(毎日新聞)
<普天間移設>平野官房長官、徳之島町議と意見交換へ(毎日新聞)
日本認知症ケア学会・読売認知症ケア賞の公募を開始(医療介護CBニュース)
原爆の子 サダコの鶴NYに 9.11追悼施設に展示台(毎日新聞)

<抗がん剤>セツキシマブ投与で2人死亡 副作用か…厚労省(毎日新聞)

 末期の大腸がん患者に使われる抗がん剤「セツキシマブ」(商品名「アービタックス」)の投与が原因とみられる副作用報告が08年9月〜10年2月に7件あり、このうち2人が死亡していたことが分かった。厚生労働省は、患者の観察を十分に行い、異常があった場合は投与を中止するよう、薬の添付文書の改訂を製薬会社に指示した。

 厚労省によると、セツキシマブは08年9月から販売され、年間約1500人が使用している。事前に遺伝子変異の有無を検査することで抗がん剤が効くタイプの患者かどうかを確認できる「個別化治療」に用いられている。変異がある場合は有効性がないため、改訂される添付文書では使用する際に変異の有無を考慮するよう求めた。

 死亡したのは共に70歳代の男性。それぞれ結腸がんと直腸がんの治療中で、投与後に呼吸困難となったという。他の5人は重い下痢や脱水症状がみられた。【佐々木洋】

【関連ニュース】
国立がんセンター:収納ミスを隠ぺい 職員15人を処分
凍結卵巣:移植治療を国内で初めて開始 順天堂大
クレヨンしんちゃん:小児がんと闘う子供と家族ら、試写に
井上ひさしさん死去:父の芝居、継続して上演…三女が会見
生きる:募金1365万円、全国29団体に

<乳児虐待>壁に頭打ち付け重傷 22歳父逮捕 茨城 (毎日新聞)
<村上春樹さん>「1Q84」BOOK3が100万部達成(毎日新聞)
内部文書が大量流出=関係者名簿など1万人分以上−日大(時事通信)
<ニュース検定>感謝の集いを開く 新聞社幹部ら60人参加(毎日新聞)
15歳未満の脳死判定基準を明記へ―改正臓器移植法で省令改正案(医療介護CBニュース)

<普天間移設>徳之島で反対集会 1万5000人が参加(毎日新聞)

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の県外移設候補地とされる鹿児島県徳之島の亀津新漁港(徳之島町)で18日、移設反対を訴える集会が開かれ、住民や島内3町長らが参加した。主催側は目標の1万人を上回る1万5000人が参加と発表した。「移設反対」のプラカードを掲げた参加者は「長寿、子宝、癒やしの島に米軍基地はいらない」との大会決議を採択し、移設反対の民意を鳩山政権に突きつけた。

 島内の徳之島、天城、伊仙の3町や島内の団体でつくる「徳之島への米軍基地移設反対協議会」が主催した。同島の人口は3町合わせて約2万6000人だが、大会の数日前からは集落の区長や防災無線、街宣車などを通じ島民の参集を呼びかけたほか、島外から労働組合など団体の関係者も駆けつけた。参加者数は先月28日に開かれた集会の4200人(主催者発表)を大幅に上回った。

 集会では、行政や女性団体など計16団体の代表ら次々に登壇し「移設反対」をアピール。大久保明・伊仙町長が「この集会で、移設できないことを政府は確信するだろう。島を守るため、頑張っていこう」と呼びかけると、会場を埋め尽くした島民から大きな拍手が湧き起こった。

 集会には、地元選出の徳田毅衆院議員(自民、鹿児島2区)ら国会議員や社民党県議が出席。公明党衆院議員もメッセージを寄せたが、民主党国会議員の出席やメッセージはなかった。徳田氏は奄美地方振興の予算減額を引き合いに出し「振興策を盾に基地を受け入れろというのか。島民を愚ろうしている」と鳩山政権を強く批判。共産党の仁比聡平参院議員も「普天間をどこに移転しても同じ苦しみを与える」と国外移設を強く訴えた。【村尾哲、斎藤良太】

【関連ニュース】
普天間問題:鹿児島県内移設に反対派が集会
普天間問題:徳之島で18日に移設反対1万人集会
普天間問題:徳之島案撤回を 民主党鹿児島県連が要請へ
普天間:徳之島移設案を民主党鹿児島県連に伝達へ 政府
普天間移設:県外移設の検討 平野長官も明言

外国人参政権、慎重に=直嶋経産相(時事通信)
3月の世界平均気温、120年で最高値 温暖化が影響か(産経新聞)
わいせつDVD3万枚押収 男3人逮捕(産経新聞)
ネット選挙「その方向でいい」=小沢氏(時事通信)
<口蹄疫>農家に支援策 農相発表(毎日新聞)

霧島山、平常レベルに=噴火の兆候なくなる−気象庁(時事通信)

 気象庁は16日、霧島山(宮崎、鹿児島)の新燃岳の噴火警戒レベルを火口周辺規制の「2」から平常の「1」に引き下げた。
 新燃岳は先月30日、約1年7カ月ぶりに小噴火。その後は火山性の地震や白色噴煙の量が少ない状態が続き、火山性微動もなく、同庁は噴火の兆候は認められなくなったと判断した。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕The Volcano 世界の火山
空の交通混乱、欧州全域に=仏やスペインでも欠航続出−アイスランド・火山噴火
浅間山警戒レベル、平常に=気象庁
霧島山・新燃岳が小噴火=30日朝、1年7カ月ぶり
霧島山で小噴火の可能性=警戒レベル引き上げ

反対集会に1万5000人=「島の未来、壊さないで」−普天間移設・鹿児島徳之島(時事通信)
ピークは下り1日、上り5日=GWの予約状況−JR各社(時事通信)
薄毛治療に初のガイドライン=推奨度5段階で評価−皮膚科学会(時事通信)
【高速道路新料金割引】 四国料金問題「見直すつもりない」…前原国交相(レスポンス)
金塊7キロなど盗まれる=被害総額2000万円以上−福岡(時事通信)

<中国潜水艦>2隻が浮上し沖縄沖南下(毎日新聞)

 北沢俊美防衛相は13日午前の閣議後会見で、中国の潜水艦2隻が10日、浮上した状態で7、8隻の艦船とともに沖縄本島と宮古島の間の公海を南下したと発表した。北沢防衛相は「いままでになかった事態。詳細な分析をし、我が国に対する意図があるのかないのかを含めてよく調べて対応を検討したい」と述べた。

 防衛省によると、これらの艦船は4月7〜9日、東シナ海中部海域で艦載ヘリコプターの飛行を行うなどの訓練を実施したという。10日午後8時ごろ、海上自衛隊の護衛艦「ちょうかい」「すずなみ」が、沖縄本島の西南西約140キロの南西諸島付近を東シナ海から太平洋に向けて進む艦船を確認。中国海軍のミサイル駆逐艦2隻や潜水艦2隻など計10隻だったという。11日に沖縄南方海域で洋上補給を行ったことも確認したという。【樋岡徹也、仙石恭】

【関連ニュース】
新核軍縮条約:米露が調印 核弾頭7年で1550に
サンデーらいぶらりぃ:斎藤 貴男・評『宇宙開発戦争』
東欧MD計画
トマホーク
私はこう見る:09衆院選/9 外交・安保 森本敏氏/寺島実郎氏

福岡競艇場に両腕漂着!諸賀さんの遺体の一部と確認(スポーツ報知)
<記者過労死>原告の請求棄却 東京地裁(毎日新聞)
美濃まつり 和紙の里に力強く春の声 華やか「花みこし」(毎日新聞)
もっと気軽にお寺へ エクササイズや高齢者支援(産経新聞)
【イチから分かる】大阪都構想 府と市を「都」に再編(産経新聞)

条約の早期批准期待=岡田外相談話(時事通信)

 岡田克也外相は8日、米国とロシアが新核軍縮条約に調印したことについて、「両国の核軍縮に重要な進展があったことを示しており、わが国として歓迎する。両国による条約の早期批准を期待する」との談話を発表した。
 外相は「他の核兵器保有国も参加した核軍縮の進展、『核のない世界』に向け、国際社会の中で一層リーダーシップを発揮していく」と強調。日本政府として今後、核軍縮の流れをさらに後押ししていく考えを示した。 

<厚労省>余剰の補助金、返納手続き怠る…会計検査院が指摘(毎日新聞)
4児死亡火災、火元は車内のライターと断定(読売新聞)
両陛下、神奈川の保安林視察(時事通信)
危険業務従事者叙勲に3625人(時事通信)
新婚旅行資金30万奪われる(スポーツ報知)

党首討論第2R がけっ縁首相に攻勢も… 谷垣氏、ギリギリ及第点(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相と自民党の谷垣禎一総裁の2回目の党首討論。内閣支持率の低迷が続く首相と、党内からの批判が強まっている谷垣氏はともに崖(がけ)っぷちの状況で、反転攻勢の糸口を探りたいところだった。討論では、攻める谷垣氏に対して首相は守勢に回り、谷垣氏がとりあえず体面を保った形となったが…。(大谷次郎)

                   ◇

 ≪首相に焦り≫

 首相は明らかに平常心を失っていた。発言中には口癖の「当然のことながら…」を10数回も連発。追い詰められた焦りが感じられた。

 会場の衆院第1委員室は立ち見がでるほどだった。首相は元秘書が起訴された資金管理団体をめぐる偽装献金事件の答弁で、「このようなことを起こしてしまったことに対して、私…」と言いかけたところで、野党の激しいヤジに思わず絶句、約8秒間沈黙した。

 谷垣氏にとっても、この日の党首討論は正念場だった。前回2月17日の党首討論は野党党首としては追及が甘く、党内から酷評された。こうした点が、与謝野馨元財務相や舛添要一前厚生労働相の執行部批判につながっていった。

 舛添氏は3月30日、「どれだけ鳩山首相と戦えるのか、みんな注目している。前回は非常に失望したから、今回の討論を見ての判断だ」と最後通告を突きつけていた。

 ≪2時間練習≫

 谷垣氏は同日夕、石破茂政調会長、茂木敏充報道局長らと党本部総裁室に2時間近くこもり、予行演習を繰り返した。石破氏は「普天間問題で、首相は『自民党政権は13年間何もできなかった』というはずだ」と読み、反論を準備した。

 実際、首相は想定通りの発言を繰り返した。谷垣氏は「抑止力を守り、沖縄の負担を軽減し、2014年にもできあがるところまできていた。それを県外だ、国外だとメチャクチャにした」と切り返した。前回の討論では口にできなかった退陣も首相に迫った。

 舛添氏は討論後、「谷垣総裁は一生懸命がんばって鳩山首相を追及したが、時間の制約もあり完璧(かんぺき)に追いつめきれなかった」と批判のトーンを緩めた。与謝野氏も「合格だ」と周囲に語った。

 谷垣氏は討論後、「首相の言葉は重みがないことは浮かび上がらせることができた。宇宙人的な言葉で目くらましみたいなこともあった」などと語り、安堵(あんど)の表情を浮かべた。

 ≪不満は残る≫

 ただ、谷垣氏には討論に有利な条件がそろっていた。首相は普天間問題で迷走し、閣内では郵政改革をめぐる対立が表面化。こうした状況では、首相は受け身に立たざるを得ず、谷垣氏でなくともこの程度の追及は可能だったとも言える。このため、自民党内には「谷垣氏は前回よりは進歩しているが、及第点以上合格点以下だ」(ベテラン)と厳しい声もある。

 執行部批判を受けて、1日に両院議員懇談会が開催される。党内には「懇談会では少しは総裁の資質を問う声も出るだろう…」(中堅)などの不満がくすぶり続けている。

<密約>藤山・マッカーサー討論記録 政府「不公表」答弁書(毎日新聞)
門真の2歳児虐待 母も認識?少年問いつめる(産経新聞)
「踏切観察」静かなブーム 「昭和」の香りのシンボル(産経新聞)
がん検診、ニーズ高いが7割が「受けたことない」(産経新聞)
<送迎バス>壁に衝突し炎上 運転手死亡、10人軽傷 大阪(毎日新聞)

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
リンク
クレジットカード現金化 比較
無料ホームページ
ショッピング枠現金化
クレジットカード現金化 比較
カードでお金
情報起業
債務整理
モバイル ホームページ
無料ホームページ
selected entries
archives
recent comment
  • 100円ショップから10万円奪う 東京・三鷹(産経新聞)
    AtoZ (08/30)
  • 100円ショップから10万円奪う 東京・三鷹(産経新聞)
    めたぼ (07/15)
  • 100円ショップから10万円奪う 東京・三鷹(産経新聞)
    まさ☆ぴ (06/24)
  • 100円ショップから10万円奪う 東京・三鷹(産経新聞)
    とろろいも (01/15)
  • 100円ショップから10万円奪う 東京・三鷹(産経新聞)
    桃医 (01/09)
  • 100円ショップから10万円奪う 東京・三鷹(産経新聞)
    サキューン (12/30)
  • 100円ショップから10万円奪う 東京・三鷹(産経新聞)
    こういち (12/25)
  • 100円ショップから10万円奪う 東京・三鷹(産経新聞)
    ポリエモン (12/21)
  • 100円ショップから10万円奪う 東京・三鷹(産経新聞)
    きんちゃん (12/16)
  • 100円ショップから10万円奪う 東京・三鷹(産経新聞)
    パイン (12/11)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM